すずらんの園

suzuran-1024x576

「個々の思いを大切に」

大阪市福島区の生活介護事業所、すずらんの園では、 身体の障害によって雇用されることが困難な人々が、 生産活動に従事して働くことの喜びを体験しながら社会参加ができるよう支援を行っています。

2014年現在、通所生は28名。 支援員の指導の下、革製品や編み物を製作されています。 重い障害があっても何らかの可能性を掘り起こし、自立の精神を培うと共に、 利用者相互の助け合いや協力を学び、 社会への順応性、地域との交流も合わせた運営を目的とされています。

理学療法士によるリハビリや、エアロビクス、英会話、お菓子作り、外出および年一回の研修旅行など、 ストレス発散の機会も取り入れ、個々の願いや思いを大切にされています。

 

「互いに助け合い、共に生きる」

すずらんの園で製作された物品の一部を、らぁ祭加盟店にて販売いたします。

利用者の皆さんがひとつひとつ手作業で作った製品は、 働くことや社会との繋がりを実感できる、大きな思いが形になったものです。

この思いがより多くの人々へ伝えられることを願います。

関連記事

営業情報

登録されているお知らせはございません。

景品一覧

TAG index
ページ上部へ戻る